HOME > 学校紹介 > 令和6年度から導入されるブレザー型制服

学校紹介

令和6年度から導入されるブレザー型制服
2023年09月08日
1.目的
    • 動きやすく機能的で温度変化に対応しやすい着心地のよい制服にする。
    • ジェンダー平等の観点から、多様性に対応できる制服にする。
2.導入予定
    • 令和6年度(来年度)入学生から導入し、令和8年度には全ての中学生が着用するようになります。
3.内容
    • 冬服‥‥上着はブレザー型とし、ネクタイやリボンは付けません。
      シャツは開襟の白シャツ(業者指定)とします。

    • 夏服‥‥白または紺のポロシャツ(業者指定)とします。
 *市内統一デザインですが、エンブレムとボタンで学校識別できます。
 *名札は着脱式のものを各中学校が準備します。
 *価格はこれまでの制服とほぼ同額の予定です。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 

※男女問わず多様な組み合わせが可能です。