HOME > 活動の様子 > SDGsの取り組み(生徒会活動)

活動の様子

SDGsの取り組み(生徒会活動)
2021年01月27日
 『SDGs』と『学校行事』や『委員会活動』をからめて、西中生にできることを実践していこうと思っています。
 
 1月27日
12月 3日

 西中は毎年、所有者がわからなくなった置き傘として20~30本が学校に保管されてきました。まだ使える傘が保管されたり、捨てられるのはもったいないことです。
 日本には古くから「もの」を大切にする良い文化があります。
 一人ひとりが大切に「もの」を使うS
ustainableな学校を目指していきたいです。

11月13日  近頃、プラスチックゴミの問題が大きく取り上げられています。コンビニなどでもレジ袋が有料化され、今まで便利に使っていたものが、自然に、ひいては人間にも戻ってきています。
 私たちには、どんなことができるでしょうか。
 小さなことから、できることをしていきましょう。
10月28日  校長先生が育てている菊の花を『SDGs』の観点から考えてみました。
10月19日  今回は『フードロス』について考えました。それにしても、日本人は多くの食料を廃棄しているのですね。
 一人ひとりが意識して、取り組んでいきましょう。
 9月 9日  台風10号の接近・通過から、『SDGs』と『台風』との関連について考えました。
 9月 1日 『SDGs』と『掃除』との関連について考えました。
 8月 6日 「身の回りのSDGsをみつけよう!!」と3年生は各クラス毎に話し合いをしました。
 7月16日  前期生徒会長から、後期生徒会役員に対して、生徒会におけるSDGsの取り組みの説明がありました。
 6月17日  この日はTOSの取材も受けていました。生徒会長が、学校林に関する質問に答えていました。

 これからも西中は『SDGs』と『総合的な学習の時間』『生徒会活動』『学校行事』等と関連付けて、西中生にできることを実践していこうと思っています。