HOME > 学校からのお知らせ > 前期校内研究会

学校からのお知らせ

前期校内研究会
2021年07月14日

7月14日(水)前期の校内研究会を行いました。

例年であれば6月に行っていたのですが、今年は延期をした3年修学旅行を当初6月24日からに計画していたため

学期末のこの時期に設定せざる負えない状況でした。(結果的には修学旅行は9月に再延期になりましたが)

【一般授業 2年1組 道徳】

  

  

【特定授業 2年2組 国語】

  

  

研究テーマ『みずから学び、ともに高め合う生徒の育成 ~「生きる力」につながる「学び」の創造を目指して~』を掲げ、

本年度は ①授業・宇佐中スタイルの更なる充実  ②「3つの思考場面」と「キーワード」の導入   を中心に据えて研究を

スタートさせています。特に生徒たちが思考する場面では「考えるための技法」を活用するとともに、その思考を他者に拡げ、

交流する中で論理的思考(ロジカルシンキング)や批判的思考(クリティカルシンキング)の力を鍛えることにも繋げていきたいと

考えています。

忙しい中で提案をしてくださった二人の先生は大変でしたが、授業の展開や学ぶ生徒の姿に参観した先生方は大きな学びを得たと

思います。