HOME > 学校からのお知らせ > 人間関係づくりプログラム

学校からのお知らせ

人間関係づくりプログラム
2021年06月17日

今年度、県下の小中学校では新たな取り組みとして『人間関係づくりプログラム』が進められています。

「児童生徒同士の良好な人間関係を構築し、いじめ・不登校をうまない魅力ある学校づくり」を掲げて

短時間で継続的に行っていくことが推奨されています。

昨年度末から小学校が先行する形で取り組んでいましたので、朝読書・朝学習の時間に宇佐小学校の先生をお招きして、

1年生のクラスで実践をしてもらいながら、職員で研修を行いました。

  

  

20分余りの短い活動でしたが、生徒も職員も理解が進んだものと思います。これまでも「構成的グループエンカウンター」

「ソーシャルスキルトレーニング」という名前で行ってきた活動ですので、学級づくり・仲間づくりに利用して行ってきた

先生方も少なくありません。

ただ、教職員の大量退職時代に入って入れ替わりが大きくなったことと、コロナ禍で人と交わる機会が少なくなっている現在に

とっては重要な取り組みといえます。来週にも講師を呼んで職員の研修を行う予定です。