HOME > 学校からのお知らせ > 第51回人権講演会

学校からのお知らせ

第51回人権講演会
2019年12月21日

12月20日(金)佐伯市から柴田さんをお招きして人権講演会を行いました。

東日本大震災の被災地支援で行った様々な活動を通して命の大切さ、食の大切さ、人との出会いを大切にすることなど

生徒も保護者も地域の方も涙を流しながら多くの感動をいただきました。

  

  

【保護者の感想から】

 ☆講演会は涙が止まりませんでした。日々の暮らしや健康が当たり前でないこと、子どもが大きくなってからではなく

  生きていくために本当に大事なことを 今 伝えなければならないこと、食や防災についても家族で話し合いたいと

  思います。

 ☆笑って、泣いて、はっとさせられる、そんな講演でした。柴田さんの実体験に基づいた被災地でのお話、又はなちゃんの

  お母さんの想いにふれ、「食」の大切さ、「命」の重み、災害への気持ちの準備の必要性、子どもへの関わり方など、たく

  さんのことを学ぶことができました。親として、人として何をすべきかを、もっと考えなければならないと実感しました。

  柴田さんの熱く、また心温まるお話は子どもたちにもいろんな思いを残してくれたと思います。柴田さんとの出会いに感

  謝です。ありがとうございました。