HOME > 学校からのお知らせ > 前期校内研究会

学校からのお知らせ

前期校内研究会
2019年07月04日

7月3日(水)本年度の前期校内研究会を行いました。市教育委員会の古椎指導主事をはじめ

ブロック内の3小学校から校長先生がたが参観に来られました。

本年度の研究テーマ「みずから学び ともに高めあう生徒 ~広まり、深まる授業を目指して~」

「めあて」「課題」「学びあい」「まとめ」「振り返り」という基本スタイルの中で、どのように子どもたちの力を

伸ばしていくかを実践研究しています。

  

  

  

  

一般授業では体育の平倉先生が着衣泳の指導を、数学の泉先生が平方根の発展的学習を行いました。

そして特定授業では技術の奥田先生が情報モラルに関する学習を展開しました。

どの授業でも子どもたちが活発に意見交換を行い、発表をしていました。今求められているのは単なる知識獲得ではなく、

その知識を如何に活用しながら思考・判断・表現できるかです。

奥の深い授業づくりの旅ですが、先生方は毎日改善の努力を重ねています。