HOME > 学校からのお知らせ > クロダマルについて【世界農業遺産次世代継承授業】

学校からのお知らせ

クロダマルについて【世界農業遺産次世代継承授業】
2018年01月16日

1月16日(火)に世界農業遺産次世代継承に関わる特別授業として、地元の営農組合「よりもの郷」の

理事である仲延旨さんをお招きして、1年生は「クロダマル」についての学習を行いました。

  

  

  

地元である橋津地区の農家が稲作に対する将来への不安から始められた営農組合「よりもの郷」は、

平成17年に設立をした後、補助金等を頼らずに自立運営していく方法の一つとして、【クロダマル】の栽培に

取り組まれています。その現在のようすをスライドを使いながら、生徒たちにわかりやすく説明をしていただきました。

生産量が日本No1・宇佐市No1で栄養価もNo1、ポリフェノールを多く含む健康食品【クロダマル】。

今日プレゼントをされた1年生の家では、早速晩御飯の一品として食卓に並んでいるのではないでしょうか!