HOME > 学校からのお知らせ > 人権講演会(第49回人権研修会)

学校からのお知らせ

人権講演会(第49回人権研修会)
2018年01月13日

1月13日(土)土曜授業日にPTA人権研修会を兼ねて人権講演会を開催しました。

今回はヒューマンバンド「熱と光」の宮﨑保さんと瀧口準さんをお招きして行いました。

厳しい寒さにもかかわらず(体育館の6時半の気温は1℃)、保護者と地域の方々が50名あまり駆けつけてくださりました。

  

  

会場の雰囲気を和ますために、親父ギャグから始まり、生徒会長を演奏に入れたりと笑いを多く引き出す一方、

これまで闘ってきた様々な差別の厳しさに決して負けることなく活動を進めてきた力強い語りと歌声と演奏が

聴衆の心を突き刺していました。

  

誰もが持っている差別心を自分で自覚し正面から向き合うことの大切さ、学習することの意味、

今生きていることの幸せ、今日学んだ事を側にいる人に広げていく大切さ等々、本当に多くのメッセージをくれました。

人が幸せに生きること(人権)をみんなで大切にし、決してそれを邪魔すること(差別)のないように

もう一度足下を見直していきたいと今日の参加者は感じたはずです。

宮﨑さん、瀧口さん、本当にありがとうございました。

ぜひ、また宇佐中に来てください!

ポスター作成・配布を始めとする準備から本日の運営・片付けまでしてくださったPTA研修部の皆様、ありがとうございました。

【本日の演奏曲】

1,だいじなものは なんやろう      2,スクラム組んで       3,生まれくる あなたへ

4,俺の心                5,招かれなかったお誕生会   6,心のさけび

7,奇跡の中で