学校からのお知らせ

避難訓練
2017年09月01日

始業式を行った9月1日の午後に避難訓練を行いました。

防災の日ということで、県下でも多くの学校が行っていますが、今回は地震が発生した後に

職員室隣の給湯室から出火したという想定で訓練を実施しました。

  

  

昨年度は消防署の職員にも協力をいただきましたが、今回は自校だけの訓練でした。しかし、それでも真剣な表情で

真面目に取り組む生徒の姿がありました。

何時起こるかがわからないのが自然災害の怖さでもあります。将来的には予告なしの訓練を行うことも必要であると

考えていますし、中学校だけではなく地域の方々と一緒に行うことも大切だと感じます。

「自分の命は自分で守る」的確な状況判断ができるよう、まさに訓練が必要です。「ゲリラ豪雨」「台風の巨大化」、

自然災害以外にも「不審者対応」「北朝鮮のミサイル問題」など多くの対応場面がありますので、是非家庭の中でも話題に

あげてみてください。