HOME > 学校からのお知らせ > 後期生徒会役員選挙立会演説会

学校からのお知らせ

後期生徒会役員選挙立会演説会
2017年07月18日

1学期も残りわずかとなった7月18日(火)、後期生徒会役員選挙の立会演説会が行われました。

今回は会長1名(3年生)、副会長2名(2年生・1年生)、議長2名(3年生・2年生)、書記2名(2年生・1年生)を

選出するのですが、立候補者数がオーバーしなかったために信任投票をする形となりました。

  

演説会の前に校長先生があいさつをする中で、生徒会のリーダーとして以下の3つの要素を持って欲しいと話をされました。

①人としての温かさ  ②情熱(やる気)  ③(物事をやり抜く)意志の強さ

  

  

  

「現状維持は衰退である」とウオルト・ディズニーの言葉を引用して、会長候補者が現状の良さに満足することなく

さらに発展した宇佐中を創っていきたいと訴えたのをはじめ、「今の自分を変えようと立候補を決意した」「中学生

活の最後に大きな仕事をしたいと思って立候補した」と7人全員が自分の思いをそれぞれ熱く語ってくれました。

演説会終了後は教室での投票が行われ、結果は明日公表される予定です。

生徒会は執行部だけの存在ではなく、宇佐中生120名の組織であることは冒頭に校長先生からも確認をされましたが、

新しいリーダーとともに宇佐中のさらなる発展が確信された1日となりました。