HOME > 学校からのお知らせ > 2018前期生徒会役員選挙・立会演説会

学校からのお知らせ

2018前期生徒会役員選挙・立会演説会
2018年01月23日

1/22(月)空からボタン雪が落ちてくる中、来年度の前期生徒会役員を選出する立会演説会が行われました。

3月2日に行う卒業式の取り組みからが、今回選出する役員の仕事になります。

  

  

  

7つのポストに7人の立候補しかありませんでしたので信任投票が行われ、全員の当選が本日朝発表されました。

当選した会長は、生徒会が主導して「立ち止まりあいさつを80%以上」「テスト前のノーメディア」に

取り組みたいと決意を表していましたが、他の役員も「大分No1のあいさつを目指して」「6大目標の人の心が

わかり合える宇佐中生を目指して」と意気込みを語っていました。

早速、今週は卒業式の原案づくりが始まります。新しい執行部が勢いを持って活動できるように、全校生徒の

協力が見せ場となります。