HOME > フォトギャラりー > 2学期始業式

フォトギャラりー

2学期始業式
2019年09月02日

9月2日(月)、2学期の始業式では校長講話や学年代表生徒の意見発表、校歌斉唱、県・九州中学校総合体育開会、吹奏楽コンクール、高山辰夫賞の表彰などがありました。

2学期の授業日は81日で、様々な学校行事が続きます。9月になり、朝夕は涼しさを感じるようになっていますが、日中は当分厳しい暑さが続きそうです。体調管理に気をつけ、一人一人が目的をもち、2学期が意義あるものになるよう努めましょう。

始業式

学年代表意見発表

始業式

校歌斉唱

 

2学期始業式 校長講話(要旨)

今年の夏、前半は厳しい暑さが続き、8月後半には長雨が続くなど安定しない夏でした。九州北部地域では佐賀県を中心に大規模な水害が発生しています。しかし暑さはまだ続きます。2学期も当分は暑さ対策に心がけてもらいたいと思います。 

さて、1年生は初めて部活動のある夏休みでした。2年生に協力し部活動に取り組むことができたでしょうか。計画的に宿題ができたでしょうか。2年生は部活動のリーダーとして新チームをリードできましたか。先生に頼るのでなく自分たちで規律ある練習をするリーダーとしての働きができたでしょうか。3年生は県体を終え部活動が終わった人も増えてきました。一方で、吹奏楽部や駅伝部で部活動を続けている人も多いわけですが、進路を考え自分自身で生活を律していく夏休みがすごせましたか。 

いよいよ2学期がスタートします。最も長い学期であり、大きな行事が目白押しの学期です。9月には1年生の九重教育合宿、2年生の修学旅行、3年生のグリーンツーリズムでの農泊体験、そして小学校ごとの地区体もあります。中学生として競技に参加することはもちろんですが、お世話係としても大きな期待が寄せられています。 

10月には新人戦が控えています。11月には文化祭があります。大きな行事に取組むときに最も大切なことは、みんなと協力し力を合わせることです。自分の役割を自覚し、やるべきことをきちんとすることです。他の人の意見にしっかりと耳を傾けることも大切です。行事をとおして、安心院中学校の一員としての絆を更に深めてくれるように願っています。 

3年生はいよいよ進路を決定する学期になります。進路というのは、どこの高校に進学するかということではありません。どんな高校生活を送り、その先どんな大学へ進学し、あるいは就職し、一人ひとりが描くなりたい自分に向けてどうすれば実現できるかを考え、行動することです。

生徒会活動や部活動のリーダーとして頑張ってきた3年生ですが、これからは少しずつ2年生にバトンを渡していきます。しかし、卒業まで安心院中学校の最上級生としていい背中を見せ続けてほしいと思います。皆さん一人ひとりにとって実り多い充実した2学期になることを期待しています。