HOME > フォトギャラりー > 2学期終業式

フォトギャラりー

2学期終業式
2019年12月26日

12月24日の終業式では、各学年代表から2学期を振り返っての意見発表があり、部活動をはじめ修学旅行や教育文化祭など様々な行事や、地球未来科の学習を通して成長した自分自身のこと、今後の努力目標などを的確にとらえた内容の意見が聞かれました。併せて、終業式前には、各種コンクールや大会などで受賞した生徒の表彰を行いました。

いよいよ冬休みになります。2学期の成果と課題を冷静に把握し、充実した冬休みになることを期待しています。

終業式

学年代表意見発表

終業式

校歌斉唱

終業式

2学期の振り返りと冬休みの抱負(学活)

終業式

2学期の成績はどうかな?(通知表)

 

2学期終業式 校長式辞(要旨)

2学期が今日で終わります。この2学期を振り返ってみたいと思います。

1年生は九重青少年の家で合宿がありました。頑張った久住山への登山、オリエンテーリングなど楽しい思い出もたくさんできたはずです。集団生活の力を更に伸ばし、それを活かして生活しようという気持ちが伝わってきました。文化祭の取り組みを経て、中学生として成長してきました。何事もそうですが、慣れてきたもう大丈夫だと思うときに、つい中だるみが出てしまいます。新しい年を迎えるに当たり、この機会に再度新たな気持ちで中堅学年の2年生になるために気を引き締めて3学期を迎えてください。 

2年生は、修学旅行の京都平安神宮で安心院をPRするリーフレット配布をしました。外国から日本の観光に来ている方に話しかけるのですから本当にドキドキしたことだと思います。宇佐市観光まちづくり課皆さんの事前研修のおかげでしっかり話すことが出来ました。最初は不安そうにしていた人が、だんだん自信ができて笑顔で話しかけられるようになっていました。みなさんの活躍する姿を見て本当に誇らしく思いました。生徒会の中心として文化祭を成功に導き、また部活動のリーダーとしてもよくがんばった2学期でした。 

3年生は、グリーンツーリズム宿泊体験を通して、ふるさと安心院のことを新たな視点から見つめ直すことができました。1学期に行った職場体験や2学期の農泊体験を通じて皆さんはふるさと安心院の未来を真剣に考え、ふるさとの将来のために知恵を出し合っていけたのではないかと思います。

受験する高校が決まりつつある今、目標が決まればあとは実力をつけて試験に臨むだけです。試験で実力を発揮するときに頼りになるのは、「これだけ準備した、頑張ってきた」という自信です。多くの不安があると思いますが、苦しいのは自分だけではありません。よく受験は団体戦だと言われます。一緒に頑張る仲間と励まし合って乗り切ってください。

来年1年間がみなさん一人ひとりにとって大きな飛躍の年になるよう、新たな年を迎えるに当たり、ぜひ新年の目標を立ててみてください。

始業式には全員が新たな目標を持ち、元気に集まってくれることを期待します。