学校からのお知らせ

平和授業
2020年08月06日

8月6日は1945年広島に原爆が投下された日です。本校ではまず8時15分に原爆死没者と戦没者の冥福と世界の恒久平和を祈って1分間の黙とうを行いました。

毎年体育館で平和について考える集会を行っていますが、本年度は2年生の教室から全教室へZoomを使ったリモートによる平和集会を行いました。

講師は本校学校運営協議会委員で地域の戦争遺産に詳しい矢野省三さんにお越しいただきました。

供養塔に刻まれている戦没者のエピソードなどを紹介したのち、徴兵令という法律が多くの方の命を奪ったことに触れ、近い将来選挙権を持った時に2度とこうした悲劇を起こさないように自分たちの代表を選ぶ必要があることを力説されました。