HOME > 学校からのお知らせ > 11月16日は「お弁当の日」

学校からのお知らせ

11月16日は「お弁当の日」
2020年11月10日

 人間の体はすべて食べるものと飲むものでできています。心身が著しく成長する中学生期はもちろん、健康な生活を続けていくためにバランスの良い食生活はとても重要です。しかし、好きなものを食べすぎたり、嫌いなものは残したり、あるいはジャンクフードと言われるものばかり食べたりと、健康的な食生活とは言えないことも多いのが現実かもしれません。

 津久見市では「食育」にも力を入れています。今日は1・2年生、明日は3年生が青江小学校の沓掛優子栄養教諭から「食育」の授業を受けます。食事の重要性を知ることや食品を選択する力をつけることをねらいとして、将来は自分で考えて食事を作れるようになることが自立につながると学年の状況に応じて丁寧な指導をしていただいています。

 この授業を受けて来週の月曜日、11月16日を本校では「お弁当の日」としました。生徒たちは簡単・短時間・経済的・安全、衛生的のポイントを学びました。買い物から調理まで一人でできる生徒もいれば、おうちの方に頼ることが多い生徒もいると思いますが、この週末から月曜日の朝にかけて親子での弁当作りにチャレンジしてください。