HOME > 学校案内 > 沿革

学校案内

沿革
2012年02月13日

昭和22.4.20 大分県北海部郡津久見町立第一中学校として創立、初代校長に蓬来照雄氏就任
      5. 3 津久見町立女学校の校舎の一部を仮教室として開校式挙行。第一学年4学級233名
         ・第二学年2学級112名・第3学年2学級65名、計8学級410名、職員11名。教室が仮4教室のため
          午前と午後2部授業実施。
      9. 1 津久見町立女学校廃校となり、校舎校地本校の所有となり、2部授業廃止全日制となる。
昭和23.3.25 第1回卒業式、卒業生65名。
昭和31.2. 2 校舎移転による建築起工式(彦の内1番地)本館1棟
      8.23 休校舎4教室取り壊し新校地に移転開始
昭和34.8. 9 全教室に電灯配線工事
昭和37.4.10 昭和37年度入学式。全生徒数1001名(21学級)職員31名、無垢島分校18名(1学級)
昭和39.3. 4 給食室完成により完全給食開始
     4.15 無垢島分校独立校となり開校式が開かれる。
     5.10 校庭2000坪芝植え
昭和54.10.2 校舎改築起工式
昭和55.9.12 校舎改築落成式
平成 4.9.25 コンピューター教室稼動式
平成16.8.30 台風17号接近。昭にかけて台風つぎつぎと上陸、校舎に被害
平成18.4.12 平成18年入学式。新入生106名、全校生徒324名
平成19.3.22 日代中学校休校式、平成20年度より2年生2名、第一中へ転入
平成20.8. 8 九州中学校総合体育大会水泳競技総合3位
平成21.4. 9 平成21年度入学式、新入生112名、全校生徒343名 中学県体水泳総合優勝、野球3位
平成22.4. 9 平成22年度入学式、新入生97名、全校310名 中学県体サッカー3位、水泳総合優勝
平成23.4.11 平成23年度入学式、新入生112名、全校322名