HOME > 学校からのお知らせ > 津久見市立第一中学校3年生による、ふるさと津久見「フレスコ画」展が始まりました!

学校からのお知らせ

津久見市立第一中学校3年生による、ふるさと津久見「フレスコ画」展が始まりました!
2018年12月14日

 津久見市の名産である、石灰を使用した「フレスコ画」は、10数年市民に愛されている絵画技法です。

 本校3年生89名が11月16日(金)に、フレスコ画のスペシャリスト日本芸術院会員・東京藝術大学名誉教授の絹谷幸二先生をお迎えし、大分県石灰工業会の協力も得て、「ふるさと津久見」をテーマに「フレスコ画」体験をしました。そして出来上がった作品を15日から津久見市民図書館にて展示しています。2月には大分県立美術館に30名程、選抜して展示の予定です。

 どうぞ皆様、お誘いあわせの上、展示鑑賞へいらしてください。 

フレスコ画展ポスター原画NEW.pdf