HOME > 学校からのお知らせ > 1学期学校評価アンケートの結果と学校評価1学期の測定・検証と2学期の取組をお知らせします。

学校からのお知らせ

1学期学校評価アンケートの結果と学校評価1学期の測定・検証と2学期の取組をお知らせします。
2019年10月02日

校長通信「地域の皆様へ」№9より~

日本一へ本気の挑戦一中熱血物語・第2章のテーマ

日本一へ本気の挑戦!」3本柱

①絆づくりの質を深めろ! ~熱くなれる瞬間を絶対にのがすな!

②凡事徹底! ~先手挨拶・無言清掃・全力校歌を一中の誇りに!

③「生徒と先生で共に創る授業」のレベルアップ! ~向上心!

 一中熱血物語・第2章の開幕です。夏休み中は大きな事故もなく、生徒たちは命を大切にすることができました。地域の皆様、温かい見守りありがとうございました。今年度から8月最終週から2学期を開始しました。引き続き宜しくお願い致します。さて、第2章のテーマは「日本一へ本気の挑戦!」です。そのために必要な柱は3つ。次のように生徒たちには伝えています。①絆づくりの質を深めろ!~熱くなれる瞬間を絶対にのがすな!。とことん熱くなって、成し遂げたいものに向かって仲間と本気でぶつかり合って、「壁」に立ち向かおう。周りの目が気になって自分を出せない、正義の声を出しにくい、あの人のことが苦手、自分がやらなくても誰かがやるやろ…、どんな集団にも必ず存在するいろんな「壁」。しかし、そんな「壁」を乗り越えた者たちにしか味わうことのできない最高の瞬間がある。この最高の瞬間をすべての仲間と共に味わおう。そのためには自分たちの成長を邪魔する「壁」に立ち向かわなければならない。本音をぶつけ合う勇気をもって。一人の勇気がみんなを必ず変える。熱くなれ!②凡事徹底!~先手挨拶・無言清掃・全力校歌を一中の誇りに!。「心を開き、心を近づける」先手挨拶、そこで暮らす集団の良い雰囲気が伝わってくるような整理整頓された環境、聴く者の心をふるわせる全力校歌、「命こそ宝」がしみ込んだ「一中命を守る三か条」、これらすべてが名門一中の誇りだと胸を張って全員が言えるレベルにしていこう。③「生徒と先生で共に創る授業」のレベルアップ!~向上心~。「一人の仲間も取りこぼさない」熱い思いが伝わるような徹底した授業規律、班や学級の向上心自律心、「班を基盤とした絆強き仲間づくり」に支えられた学び合いの姿に磨きをかけよう。生徒と先生で一致団結してレベルアップしていこう。毎日の授業の中でつながってこそ本物の絆!仲間のつまずきは、共に過ごしている自分の問題でもある」という価値観こそが、日本一の絆!「日本一熱く、絆強き学校」に向かって、本気の挑戦スタート。暑かった夏が吹き飛んでしまうくらい熱い熱い最高の秋をつくっていこう!

多くの生徒が熱い思いとやる気の塊で集まり、日本一への本気の挑戦を決意してスタートしたところです。しかし、「秘密の心の小箱」を抱える思春期の中学生、なかなか思うような自分でいることが難しい仲間もいます。だからこそ、教師と生徒一丸となって「一人も取りこぼさない絆づくり」に挑む一中、本気の挑戦の始まりです。

 令和元年度学校評価アンケート1学期結果グラフ(生徒).pdf

 令和元年度学校評価アンケート1学期結果グラフ(保護者).pdf

R1学校評価1学期検証と2学期の取組.pdf