HOME > 校長室より > 今年度のスローガン

校長室より

今年度のスローガン
2016年08月18日

2016年度の学校経営スローガンは、「仲間と築こう!確かな伝統ゆるがぬ誇り」です。

○「確かな伝統」とは

これまで二年間、「竹田南部中生徒憲章」が掲げる理想の学校「美しい学校、活気のある学校、他校に誇れる学校、地域に愛される学校」を具体化させるために、生徒会と連携し、様々な取り組みをしてきました。その結果、合唱の取り組みや男子駅伝部二年連続九州大会出場など成果をあげることができました。今後は「県NO1をめざすあいさつ運動」や「黙々創自(掃除)」などの取り組みをレベルアップし、何年たっても変わらない「確かな伝統」を築いていきます。

○「ゆるがぬ誇り」

「確かな伝統」を築くためには、どんなにきついことに対してもめげない、折れない強い心をもち、毎日の宿題を家でしてくる、遅刻をせずに自力登校するといった当たり前のことを当たり前にできる生徒を育てていかなければなりません。その日々の努力の積み上げが自分に対する自信となり、誇りとなります。

○「仲間と築こう!」

しかし、人間は弱いですから、いつも当たり前のことを当たり前にできず、つい自分に負けてしまうことがあります。そんな時に互いに支え合い、励まし合い、高め合う「仲間」が必要です。きつい時に逃げることなく、支え合い、励まし合い支え合う学級・学年・学校集団を育てていきます。