HOME > フォトギャラリー > 進路学習と防災学習

フォトギャラリー

進路学習と防災学習
2021年03月15日

 1,2年生は学年末を迎えて学習のまとめと次学年の準備に入っています。2年部では来年の進路選択に向けて進路学習を展開しています。また、1,2年生は防災教育の一環として避難訓練を実施しました。

2年生の進路学習

 3月9日(火)、2年生は本校を卒業した高校生を講師としてお迎えし、「ようこそ先輩」として高校生活について語っていただきました。また、3月11日(木)の学年末PTAでは、自分たちで調べた進路先についての発表を参観していただきました。

テーブルごとに先輩たちが語ってくれている様子  卒業生には2年生のいる各テーブルを回って話していただきました。少人数で聞いたため、質問もたくさん出されていました。
高校調べ発表会の様子  学年末の授業参観では、学級活動で自分たちの調べた高校の情報をまとめて発表し合いました。

防災講話 

 2年生は3月22日(月)から宇佐、天ヶ瀬、別府を巡る修学旅行に出発します。天ヶ瀬では昨年の水害から防災について学びます。その事前学習として、3月10日(水)に竹田高校で文部科学省指定の防災リーダーとして活躍する菅祐斗さん(本校卒業生)を講師に迎えて、被災地視察で学んだことを中心に防災講話をしていただきました。東日本大震災による被害の様子や現地の高校生の活動、さらに竹田市の防災について考えていることなどについて語って下さり、生徒たちにも学ぶことが多かったようです。 防災について講話していただいている様子
菅さんの防災講話の様子

避難訓練

火災発生の設定で、グラウンドに避難する生徒たち  3月9日(火)、1,2年生は地震・火災避難訓練を実施しました。大分県も平成28年4月の熊本地震によって大きな被害を受けました。最近も全国で大きな地震が頻発しており、いつ、どこで、再び大きな揺れに見舞われるかわからない状況です。そのような中での避難訓練には大きな意味があります。生徒たちは、地震発生時の基本的な動きや避難の仕方について各学級で事前に確認し、抜き打ちの訓練ではありましたが、真剣な態度で臨んでいました。