HOME > 学校からのお知らせ > 進路PTAを開催しました

学校からのお知らせ

進路PTAを開催しました
2020年11月02日

 いよいよ11月に入り、秋も深まってきました。3年生にとっては中学校生活も残すところ5ヶ月を切っています。

 そのような中で、11月2日(月)の6校時に進路PTAを開催し、親子で高校入試の概要などについて説明を行いました。平日にもかかわらず多くの保護者の皆様にお越しいただき、たいへん有意義な時間になりました。

 まずは校長から以下のような話をしました。

  • 生徒にとって、これまではほぼ自動的に進む学校は決められてきた。しかしこれから進む先は自分で選び、そして相手先から選ばれることになる。
  • 受験勉強は当然受験のためにするものだが、同時に「勉強の仕方を勉強すること」でもある。どうしたら最も効率よく身に付くのかを自分なりに見つけることが、将来の大学試験や就職試験、資格試験などで生きてくる。
  • 今日の説明を聞いて、受験の流れや手続きを知るだけでなく、心構えを固める時間にしてほしい。

熱心に説明を聞きました その後、学年主任から県立高校、私立高校、そして大分工業高等専門学校の入試の概要や、今後の進路決定に向けて日程の確認、手続きの方法等について詳しく説明を行ないました。今年度は特に、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、例年とは異なる対応をお願いすることになります。その点についても説明を行ないました。