HOME > 学校からのお知らせ > 2学期始業式

学校からのお知らせ

2学期始業式
2017年08月30日

校 長 式 辞

 自分を変えたいという人がいます。しかし、性格や好みは簡単に変わるものではありません。無理をすれば窮屈になり、やがては行き詰まってしまいます。みなさんには、自分自身でなく、自分が持つスケール(ものさし)を変えることをお勧めします。

 小さい子どもは少しの痛みで泣く。赤ちゃんは空腹で泣く。みなさんは、そういったことはありません。耐える力が何十倍も強くなっているからです。

 15分勉強しただけで「自分はいくら勉強してもわからない」と嘆く人がいれば、5時間勉強して「まだまだ」と感じる人もいます。

 400m先のコンビニに車で行く大人がいます。ケニア山岳地帯の子どもは毎日10~15kmの道のりを自力で通うのが当たり前です。彼らの持つスケールは我々のそれとは桁が違います。少しでも近づきたいものです。

 2学期に頑張らなくてはならないことは限りなくあるでしょうが、重点は次の3つです。

 1.音読を継続する

 2.強歩大会で1年前の自分を超える

 3.合唱で学級づくりをする

 音読は必ず学力向上につながります。信じて続けましょう。

 2・3年生は、日々の運動の積み重ねで去年の自己記録を超えてください。1年生は限界への挑戦です。

 合唱は南中の伝統・宝です。歌声を響かせ、学級の和(ハーモニー)を築いてください。