HOME > 学校からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症に関する今後の対応について

学校からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する今後の対応について
2022年01月21日

 1月14日の大分県新型コロナウイルス感染症対策本部では、本県の感染状況が「ステージⅡ」に移行していることが確認されました。これは、県内の感染者が急激に増大しており、感染性が高いとされるオミクロン株への置き換わりが進んでいることから判断されたものです。本校においても、これから当分の間は下記の内容で感染症対策を徹底いたしますので、学校での取組に対するご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。また、ご家庭においては、大分県から発出された「新型コロナウィルス感染症に関する今後の対応について」をご確認いただいた上で、感染防止対策の徹底をお願いします。

1 学校生活全般について

基本的な感染予防の徹底について

 これまでの基本的な感染症対策はオミクロン株でも有効です。特に、エアロゾル対策として、気候上可能な限り常時の換気と、不織布マスクの正しい着用、入念な手洗いや「密」回避、黙食等を徹底します。登校時には健康状態を把握しますので、ご家庭で体温等の確認をお願いします。なお、生徒・職員本人はもとより家族も含め体調が悪い場合には、躊躇なく学校を休ませて下さい。

教育活動全般について

 特に感染リスクが高いとされている学習活動の実施については、慎重に検討します。

オンラインによる学習支援について

 臨時休業や出席停止等によって、生徒がやむを得ず学校に登校できない場合には、自宅にてタブレット端末を活用して学習の機会を確保します。ご家庭のインターネット環境を使用しますので、環境整備をお願いします。

2 部活動の実施について(文化部活動を含む)

  • 生徒の「接触、近距離での活動、向かい合っての発声」について、可能なものは避けます。
  • 活動中及びその前後の生徒の健康チェックをこまめに行います。体調に異変があるときは帰宅させることがあります。
  • 練習や練習試合等は、感染症対策を講じながら慎重に実施します。
  • 身体を動かす活動以外では必ずマスクを着用し、身体的距離を確保します。
  • 活動後は直ちに下校させます。部活動前後での集団での飲食は禁止します。
  • 保護者の皆様におかれましても、参観時は感染症対策を徹底していただくようお願いします。