HOME > 学校からのお知らせ > 地震・火災避難訓練を実施

学校からのお知らせ

地震・火災避難訓練を実施
2022年01月21日

 地震をはじめ、様々な災害が日本や世界の各地で起こっています。1月19日には阪神・淡路大震災が起こって27年になりました。そこで本校では、1月20日(木)の6校時に、地震・火災避難訓練を実施しました。
 今回は、大きな揺れがこの地域で起こり、その影響で家庭科室から火災が発生したと想定して、教室内で落下物から身を守る行動と安全な場所へスムーズに避難を行う訓練としました。生徒たちには、前もって避難訓練の予告をしていなかったにもかかわらず、およそ3分30秒でグラウンドまで避難できました。
 グラウンドに集合した後、全員が避難から点呼までスムーズに行動できたことを評価しました。また、人間は誰でも「自分だけは大丈夫」という根拠のない思い込みをしがちであること(「正常化の偏見」という言われます)を紹介し、日頃からの準備が大切であることを話しました。

 今回の訓練に限らず、生徒たちがこれからどんな場所に住むことになっても、自分の安全を過信しないで、災害を予測・予防し、実際に対応できる力と気持ちが高められるよう、本校では防災教育を進めていきます。

校舎からグラウンドに避難する生徒たち グラウンドに整列した様子
校舎から素早くグラウンドに避難します。 グラウンドで全員の安全確認をしました。