HOME > 学校からのお知らせ > 令和2年度2学期終業式

学校からのお知らせ

令和2年度2学期終業式
2020年12月24日

2学期終業式にあたって

 短かった夏休みが明けて始まった今年の2学期も、早いもので今日で終業式を迎えました。振り返れば、台風で延期された体育祭、短い準備期間でも大成功に導いた文化祭、本校生徒の活躍が光った各種弁論(暗唱)大会、男女でアベック出場した県駅伝大会など、生徒たちの輝くような姿が学校内外でたくさん見られた2学期でした。その2学期もおかげさまで無事に終えることができました。この間、保護者や地域の皆様には、何かとご理解とご協力を賜わりました。ここに、心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

終業式 式辞

 長かった2学期がいよいよ今日で終わります。たいへん短かった夏休みを終え、今日までの4ヶ月間、皆さんは様々な場面で活躍し、輝くような姿を見せてくれました。

 さて、今日は終業式にあたり、毎週金曜日朝に取り組んでいる「アドジャン(人間関係づくりプログラムの一つ)」についてお話しします。この取組は、始めは学級単位で取り組んでいましたが、2学期は生徒会専門部やウォークラリーの班など、学年を越えて取り組んでいます。その様子を大分県教育センターの伊藤先生が毎月見てくれているのですが、先日お見えになったときに「竹田南部中学校のアドジャンが進化している」と私に言ってくれました。その理由を伺うと「もう、ほとんど先生の手を借りずに自分たちで最後までできている。振り返りも良くなった。誰にでも自分の思いを言えている。」ということでした。そしてこうも付け加えられました。「こんな関係づくりができると、『あれ、○○さん、今日はどこか変だぞ』と感じたときに、『大丈夫?』って声をかけられる人が増えますね。」

 この話を聞いて、私はたいへんうれしくなりました。学級や学年、部活動などでいつも一緒にいる人でなくても、自分のことを話せる関係が作れる皆さんだからこそ、「あれ、いつもと違うぞ。」と感じたときに「大丈夫?」とさりげなく言えるような人になっていると思います。今後も「アドジャン」を通して、まわりの人との関係づくりがスムーズに行えるように、もっともっと学んでいってほしいと思います。

 ところで、明日から冬休みです。今年は「マスク着用」、「手洗い」、「『密』を避ける」、「健康チェックをしっかりと行う」に取り組んで、3学期始業式には皆さんが再び元気に登校してスタートが切れることを願っています。