HOME > 学校からのお知らせ > 第16回本校文化祭を実施しました

学校からのお知らせ

第16回本校文化祭を実施しました
2020年11月17日

11月15日(日)、第16回竹田南部中学校文化祭を開催しました。

 今年の新型コロナウイルス禍により、いろいろな行事が縮小されたり中止になったりする中、文化祭も例外ではなく、時間短縮で行うことになりました。それでも「全校で楽しく思い出に残る最高のものにしたい。文化祭の一瞬一瞬がクライマックスである。」という思いを込めて、テーマを「memories~一瞬一瞬がクライマックス~」としました。

 練習開始からわずか2週間という短期間でありましたが、一人一人が仕事や役割に責任をもって、素晴らしい発表の場を創り上げてくれました。本校生徒みんなの思いのこもった文化祭となりました。

 また、保護者や地域の皆様には参加者数の制限等を行いましたが、ご理解とご協力を賜わり、無事に終了する事が出来ました。心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

オープニング

司会者登場 生徒会長挨拶 壁画の披露
司会者たちの登場 生徒会長の挨拶 全校で作りあげた壁画を披露

学年発表

1年生の姫だるま誕生物語の1シーン 2年生は職業講話での学びを発表
1年生:姫だるま誕生物語を劇化しました 2年生:職業講話での学びを発表しました
3年生は殉空の碑について発表 ハンセン病について学んだことを劇化した3年生
3年生:殉空の碑について調べたことを発表するとともに、ハンセン病について調べて劇化しました

吹奏楽部演奏

吹奏楽部の演奏の様子

 今年は文化的な行事も中止や開催方法の変更となり、吹奏楽の発表の場も限られていました。そのような中でも、本校吹奏楽部のメンバーは気落ちすることなく、コツコツと練習してきました。その成果を当日の演奏でみごとに発揮してくれました。

 特にこの文化祭の演奏で引退する3年生には特別な思いがあります。その思いのこもった演奏に、会場からは割れんばかりの拍手が起こりました。

フィナーレ

実行委員長挨拶 ベストハーモニー賞に輝いた3年生を表彰
実行委員長の挨拶 ベストハーモニー賞に輝いた3年生を表彰