HOME > 学校からのお知らせ > いつもよりも早い2学期始業式

学校からのお知らせ

いつもよりも早い2学期始業式
2020年08月24日

 16日間の夏休みが終わり、今日から2学期が始まりました。普段と比べて短かった夏休みではありますが、生徒たちはどのような夏休みを過ごしたのでしょうか?始業式で生徒会長の「どこかへ出かけた人は?」との問いかけに対して、けっこう手が上がりました。休みを利用して出かけることができた生徒もいたようですが、この状況の中では出かけることを控えたご家庭も多かったのではないでしょうか。

始業式

 式辞では、22日の空き瓶回収で聞かれた地域の方々の声を紹介し、本校生徒たちの頑張る姿を地域の方々は我がことのように喜び、応援してくれていることを話しました。2学期は期間が長く、多くの行事があります。応援してくれている人が多くいることを胸に、しっかりと頑張ってもらいたいと思います。また、懸命に取り組む中で、仲間とともに一つのことを成し遂げることの大切さや困ったときの対応力などを身に付けることができます。これは社会に出たときに大切な力となります。

 さらに2学期は、じっくりと学習に取り組むことができる期間でもあります。1学期は臨時休業の遅れを取り戻すために、先生方は学習内容が身に付くように授業を構成してきました。しかし2学期からは様々な活動を積極的に取り入れて、身に付けた学習事項を活用していくような学習を仕組んでいきます。2学期の学習の充実が1年間を左右すると言ってもいいくらいです。新しい学習指導要領で目指している「主体的・対話的で深い学び」を、これから本校でも目指していきます。

 心身ともに大きく成長する2学期を、みんなで協力して中身の濃い時間にしましょう。

抱負を述べる学級代表生徒

抱負を述べる学級代表生徒

各学級の2学期最初の学活

1年1組のようす

1年1組は、2学期の学級体制について話し合いました。

 

1年2組のようす

1年2組は、班ごとに2学期の当番や係を決める話し合いをしました。

2年生のようす

2年生の学活では、一人一人が2学期の抱負を考えてワークシートに記入していました。

3年生のようす

3年生は、体育祭までの期間は多目的ホールが使えないので、2教室に分かれて生活を送ります。その説明を聞いている様子ですが、さすが3年生、聞く態度がすばらしい。