HOME > 学校からのお知らせ > Go for it! (88) ~ 式辞・告示

学校からのお知らせ

Go for it! (88) ~ 式辞・告示
2019年03月08日

学校長式辞

 

 3年前、希望に胸を膨らませて入学してきた皆さんは、ここで何を思ったでしょう。

 今、社会に求められる人材は、意欲と実践する行動力を併せ持ち、あらゆることに挑戦できる人です。我々日本人にもともと備わっているこの美徳に中学校で磨きをかけ、やがて世界に必要とされる人材になってほしい、という話があったはずです。

 自分の力の最高の部分は、自分が思っているよりずっと先の方にあります。可能性は実践が伴うことによって初めて広がり、その時に大きな喜びを味わうことが出来るのです。

 人口2万2千人の竹田市には、実業団がなくとも、大学がなくとも、常勝の50万人大分市と県内一周駅伝で互角に競り合い、竹田市にトップでフィニッシュ、総合2位を勝ち獲りました。このことは、絶対に不可能だと思っていたことでも、信じることと努力の結晶によって実現可能であることを証明しました。

 高校へ進学し、やがて社会に出て行けば、責任は歳を重ねる毎に重くなる。同時に自分の色、カラーをより鮮明にして、自分のやりたい事、やるべき事を見つけて、光り輝き続けることは、この会場にいる全ての人の願いであり、名門竹田南部中学校卒業生としての義務でもあります。

 世界がどのように変わろうとも何も足さない、何も引かない、本当の自分を見つけ、自分に最も相応しい色を探してください。可能性は空より高い君達に、ギフトを送ります。

 

― 中 略 ―

 

 9年間の義務教育を終え、凛々しく育った姿を目の前にして、ご家族は大きな喜びで胸が一杯のことでしょう。

 竹田市長、首藤勝次様、竹田市教育長、吉野英勝様、大分県教育庁竹田教育事務所所長、簑田祐二様、竹田市議会議長、日小田秀之様はじめ大勢のご来賓の皆様、そして地域の方々に見守られ、幸せに包まれて、今日竹田南部中を巣立つ皆さんに心から「おめでとう」を言います。

 卒業して将来どこへ行こうとも何をしていようとも「風は南から」決して忘れてはなりません。

 君達の未来は明るい。卒業生の限りない前途を祝福し、式辞と致します。

 

                                平成31年3月8

                                竹田市立竹田南部中学校

                                    校長  志賀 哲哉

 

 

教育委員会告示

 

 本日ここに栄えある竹田市立竹田南部中学校の卒業証書授与式が、関係者のご列席の下に盛大に挙行されるにあたり、教育委員会よりお祝いの言葉を申し上げます。

 只今、卒業証書を授与されました45名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。緊張した表情の中に、折り目正しい凜とした態度で卒業証書を授与される姿に胸打たれました。また、この日を待ち望んでおられた保護者の皆様、このように立派に成長されたお子様の姿を目の前にして、感激もひとしおであろうと思います。心よりお慶び申し上げます。

 さて、卒業生の皆さんはこの3年間、勉強や体育祭、文化祭等の学校行事、部活動、生徒会活動などに挑戦し続け、本日、晴れて卒業の日を迎えることとなりました。今、皆さんの胸の中には、楽しかったことや苦しかったこと、そして先生や友達との数え切れない思い出が沸いてきていることと思います。これから皆さんには、新しい旅立ちが待っています。この学校で学んだことを遺憾なく発揮され、さらに磨きをかけて、立派に成長していただきたいと思います。

 竹田南部中学校は、昨年の10月26日、東京大学と提携した協調学習の研究授業を行い、全国各地から、遠くは北海道からも先生が参加されました。協調学習は一人一人が自分の意見を持ち、それをいかに伝え合い、そこからまたさらに新しい答えを導き出すか、といった学習です。竹田南部中はそういった学習を積み上げているので、話し合いがとっても自然で、また深まりがあります。これからの学問、学力は、コミュニケーションをどう創り、そこから創造の力をいかに広げ、高めるかだと思います。皆さんにはその力が充分に備わっています。その力を、自分を信じて進んでください。皆さん、本校の卒業生であることに誇りを持ち、これから始まるそれぞれの道を力強く進んでください。

 終わりになりましたが、様々な場面で熱心に指導してくださった、志賀校長先生をはじめ教職員の皆様、温かく、時には厳しく見守っていただいたことに感謝申し上げるとともに、卒業生の皆さんの輝かしい前途を祝福して告示と致します。

 

                                  平成31年3月8

                                  竹田市教育委員会

                                     教育長  吉野 英勝