HOME > 学校からのお知らせ > 「風は南から」 20号

学校からのお知らせ

「風は南から」 20号
2019年01月17日

3年生は私立高校特別奨学生・推薦入試に挑みました。学校を早朝6時過ぎに出発。緊張の中にも気合が漲ります。

今後、私立一般入試、そして県立一次入試へと挑みます。人生最初の大きな関門です。

風邪等引かないように自己管理に留意し、ベストコンディションで試験に臨むことを願っています。

入試問題の60~70%は1・2年生の既習事項です。基礎がきちんとできていれば心配ありません。

来年・再来年だから、とのんびり構えていないで、日頃の授業を大切にすることが勝利への道と言えるでしょう。

 

運動能力テストの結果が出ました。男子は全国平均並み、女子は残念ながら平均より劣っていることがわかりました。

体育・部活だけで体力向上はありません。自力登校、外遊び等、日常運動が大切です。

冬季は室内で過ごす生徒が増えますが、休み時間の過ごし方を含めて、日々の生活を見直し日常運動に励むことが大切です。

来期の中体連等での躍進を期して、部活動時間が短い1月中は、合同部活動を実施し、基礎体力づくりに励みます。

 

  詳しくは ⇒ 20 私立特奨、体力テ.pdf