HOME > 学校からのお知らせ > 第14回入学式

学校からのお知らせ

第14回入学式
2018年04月10日

校 長 式 辞

 

NEXT STAGEへようこそ。新しい門出の日に、大きな可能性と運命を感じています。竹田南部中学校の一員となる皆さんの入学を祝福すると共に大歓迎いたします。入学おめでとうございます。

 保護者の皆様、大切に育ててきた我が子が、大きめの中学校の制服に身を包み、凛々しく育った姿を目の前にして、大きな喜びと感激で胸が一杯のことと思います。心よりお慶び申し上げます。

 本日お越しの、竹田市長首藤勝次様、竹田市教育委員姫野武俊様はじめ、たくさんのご来賓の皆様、常日頃より本校生徒達を温かく見守っていただき、心より感謝いたします。

さて、今、最も輝いている若者の1人、鮮烈なメジャーリーグデビューを果たした大谷翔平選手は、高校1年生の時、大きな夢を叶えるために、重点目標をいくつか書き出しました。体を強くする、メンタルを鍛える、人間性を高める、運気をあげる、等の8つです。

運気をあげる、つまり運をよくするために実践していることがゴミ拾いです。ゴミを見つけるとサッと拾ってポケットに入れる。運をよくすることとゴミを拾うことは関係なさそうですが、彼はこう言っています。

「ぼくはゴミを拾っているのではありません。誰かが捨てた運を拾っているんです。」

竹田南部中生徒会は、昨年ゴミ拾い登校を始めました。みなさんが中学で頑張ろうと決意している勉強やスポーツはもちろん、自力登校、黙々創自、挨拶運動、部活動、生徒会活動、学校行事、様々な活動に精を出し、運気をあげたいと考えています。 

「教育の風は南から」が、本校のスローガンです。自分が学校を支えるのだ、竹田市の未来を担うのだ、という気概を持ち、1年生、2年・3年生、皆で力を合わせて名門竹田南部中学校を築いていきましょう。

そして、ここ竹田南部中から竹田市に、日本に、世界に、新たな、爽やかな風を吹かせ、我々は前進を続けるのです。 

新入生の限りない前途を祝福し、式辞といたします。 

               平成30年4月10日

               竹田市立竹田南部中学校

                       校長  志賀 哲哉