HOME > 学校からのお知らせ > 第13回入学式

学校からのお知らせ

第13回入学式
2017年04月11日

学 校 長 式 辞

 みなさんは、竹田南部中学校創立の年に生まれました。新しい門出の日に、大きな可能性と運命を感じています。本校の一員となるみなさんの入学を祝福すると共に大歓迎いたします。入学おめでとうございます。

 保護者の皆様、大切に育ててきた我が子が、大きめの中学校の制服に身を包み、凛々しく育った姿を目の前にして、大きな喜びと感激で胸が一杯のことと思います。心よりお慶び申し上げます。

 本日お越しの、竹田市教教育委員会学校教育課長 和田三成様はじめ、大勢のご来賓のみなさま、常日頃より本校生徒達を温かく見守っていただき、心より感謝いたします。

 入学に当たり、お話することが3つあります。

 1つ目は、明確な目標を持ち、それを継続するということです。

 勉強や運動に真剣に取り組めば、きつく、苦しくなる時があります。しかし、学ぶこと・鍛えることは、苦しみではありません。新しいことを知った時、テストの点が伸びた時、打てなかった球を打った時、昨日のタイムを上回った時、合唱で声がそろった時、何とも言えぬ喜びがあります。

 イチローは、「小さいことを積み重ねるのが、とんでもない所へ行くただ一つの道だ」と、言いました。継続は大きな力となります

 2つ目は、学校を支える一員としての自覚を持つということです。

 生徒と先生あわせて150の出会いは奇跡です。この出会いに感謝し、自分が学校を支えるのだという気概を持ち、13年目を迎える竹田南部中の校風・伝統を築いていきましょう。

 3つ目は、決して諦めることなく自己の可能性に挑戦することです。

 ”Sky is the limit”という諺があります。限界は空の遥か彼方、つまり、自分の力の最高の部分は、自分が思っているよりずっと先の方にあるという意味です。力を出し尽くすのは素晴らしい瞬間です。様々な挑戦をして、自分の可能性を最大限に引き出してください。今、社会に求められる人材は、意欲と実践する行動力を併せ持ち、あらゆる事に挑戦できる人です。明るくバイタリティがあり、困難を楽しみに変えて勉強や運動に取り組める人です。

 本校の校訓は「共感と創造」です。南生中の「自学自修」、祖峰中の「勇者はおそれる」を引き継いで、ここ竹田南部中から竹田市に、日本に、世界に、新たな、爽やかな風を吹かせ、我々は前進を続けます。

 みんなで力を併せて、名門竹田南部中学校を築いていきましょう。

 新入生の限りない前途を祝福し、式辞といたします。 

                     平成29年4月11日

                     竹田市立竹田南部中学校  校長  志賀 哲哉


 

教 育 委 員 会 告 示

 本日ここに、竹田南部中学校の平成29年度入学式が挙行されるにあたり、教育委員会としてご挨拶申し上げます。

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。いよいよ中学生になりました。中学校の制服の着心地はいかがでしょうか。新しい制服に身を包んだ君たちは、今とても輝いてみえます。

 これから始まる中学校生活に、大きな期待を膨らませていることでしょう。君たちの前に座っている情熱あふれる先生方、そして上級生のみなさんと一緒に、さらに新しい竹田南部中学校をつくってください。

 さて、入学にあたり、みなさんに心がけてほしいことがあります。それは、「何事も自分から進んで行うこと」、つまり、「自ら進んで学ぶ」です。

 竹田市の中学校は、学力でここ数年、大分県内で大変優秀な成績を続けています。これは、みなさんの先輩方が自ら進んで学び、行動した結果であります。中学校に進むと自動的に成績がよくなるということでは決してありません。自分自身の将来を見据えて目標を決め、実現に向けて努力する姿勢を続けているからです。

 もちろん、目標は勉強ばかりではありません。部活動や友達づくり、生徒会活動など様々です。

 自ら進んで学ぶ、自ら進んで挑戦する心がけや意気込みが、中学校では確かな学力となり、自分を成長させることにつながるのです。みなさん方の積極的な学び、積極的な挑戦を期待しています。

 さて、保護者のみなさま、本日はお子様のご入学、誠におめでとうございます。これからの3年間で、お子様は心も体も大きく変化し、成長していきます。これまで以上にしっかりとお子様と向き合い、親として成長を願う気持ちをお子様にお伝えください。学校と家庭、そして地域のみなさまとの連携により、本校の教育力が高まり、お子様がさらなる成長を続けていけるよう、ご協力をお願いいたします。

 終わりになりましたが、本日入学された生徒たちが、本校教職員の指導のもと、地域のみなさまの見守りと励ましの中で、心身ともにたくましく成長されるよう、心からお祈りして、教育委員会の告示といたします。

                    平成29年4月11日

                    竹田市教育委員会学校教育課長  和田 三成