HOME > 学校からのお知らせ > Go for it! (97) ~ 全国学力学習状況調査

学校からのお知らせ

Go for it! (97) ~ 全国学力学習状況調査
2019年04月19日

 高校・大学接続の実現に向けた高校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革が進められ、教育者や保護者に大きな影響を与える2020年問題は現実のものとなりました。

 学習指導要領改訂によって知識理解の質をさらに高め、資質・能力を育む「主体的で・対話的で深い学び」が求められ、大きな変革の時期を迎えています。さらに20年後には大学生の35%が外国人となり、大学での講義は全て英語で行われるようになる2040年問題が、新たに日本教育界に迫っています。

 昨日、全国学力・学習状況調査(3年生対象)が実施されました。これまでと大きく異なるのは、英語で「話す力」の検査が実施されたことです。生徒一人一人がパソコンに向かい、ヘッドセットを付けて、画面を見ながら聞こえてくる質問に英語で答えていくのです。これまでのペーパーテストと違い、知識が豊富なだけでは太刀打ちできない社会になっています。「対話力」「発進力」を身に付けさせるため、様々な方面からの指導・支援を行わなければなりません。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペーパーテストに一心に取り組む3年生      コンピュータ室でスピーキングテストにのぞむ