HOME > 学校からのお知らせ > Go for it! (80) ~ 新しい風が吹く英語教育②

学校からのお知らせ

Go for it! (80) ~ 新しい風が吹く英語教育②
2019年02月16日

 大分県中学校英語弁論大会の会長あいさつで、スピーチをする際の大事なポイントを述べました。自己の体験に基づく内容であること、聴く者に影響を与える(真似をしたくなる)発表であること、そして、英語が大好きという雰囲気を醸し出すこと、の3つです。

 日本語弁論も同様に、本やインターネット等から得た知識でなく、自分自身の体験に基づく内容でなければよい弁論とは言えません。ですから、自分のコンプレックスや困難な出来事に立ち向かい、克服する努力をしてきたことを訴えることが多いのです。我々も、新たな流れに乗らなければ、時代に取り残されてしまう危惧があります。

 大分県代表の小野里好さん(大分豊府中)は、将来の夢がスパイになること、という斬新な内容で、見事6位入賞を果たしました。やはり、聴衆を笑顔にする素晴らしいスピーチでした。大分県の英語教育も着実に進歩を遂げていると感じさせる嬉しい出来事でした。

 

つづく