HOME > 学校からのお知らせ > Go for it! (103) ~ 内川聖一選手

学校からのお知らせ

Go for it! (103) ~ 内川聖一選手
2019年05月30日

福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手(大分工業出身)は2008年シーズンで3割7部8厘という高打率(右打者最高打率)を残し、見事首位打者を獲得しました。高校時代は骨膿腫にかかり、左かかとを3度手術しました。

彼は、2007年竹田市元旦マラソンに出場しました。一般男子(40歳未満)5kmの部に出場し、タイムは23分43秒、出走した12人中11位という成績でした。

2006年のシーズン、124試合に出場している彼は、既にベイスターズのレギュラーだったので正月はのんびりすべきでしょう。

身長184cm体重90kg以上の大男は(プロ野球選手としては普通かもしれない)長距離を走るには向いていません。ましてや元旦の朝からレースを走るのは、ランニング好きにでも尻込みしたくなります。

にもかかわらず、果敢にレースに挑戦した姿勢と心意気が、素晴らしい成績につながったのかもしれません。

いよいよ来週は竹田市中体連球技剣道大会です。果敢に挑戦しよう!