HOME > 各種活動 > 竹田市英語弁論・暗唱大会で最優秀賞と優秀賞

各種活動

竹田市英語弁論・暗唱大会で最優秀賞と優秀賞
2021年09月15日

 9月14日(火)、竹田市立直入中学校において、第53回竹田市中学校英語弁論・暗唱大会が開催され、暗唱の部に秦 美咲さん(3年生)が、弁論の部に渡部左京さんが出場しました。2人とも夏休みから根気強く練習を積み重ねて14日の本番に臨みました。

 秦美咲さんは、広島で被爆した佐々木禎子さんの物語「The Story of Sadako」を豊かな表現で暗唱し、暗唱の部優秀賞をいただきました。また、渡部左京さんは、竹田水害の体験や修学旅行で訪れた天ヶ瀬の災害学習から自分にできることを考えた「Disaster Preparation(災害への備え)」を披露し、弁論の部最優秀賞をいただきました。2人のこれまでの努力が実を結びました。おめでとうございます。

本校代表の生徒 写真は、入賞した渡部君(左)と秦さん(右)。渡部君は大分県英語弁論大会に竹田市代表として出場します。

新しいALT(Assistant Language Teacher)が就任

Parkerさんと生徒  8月26日(木)から、新たなALTとしてParker Chance Clendeningさん(写真中央)が就任し、全校生徒に紹介しました。Parkerさんはすでに昨年度から竹田市内の他の小中学校で英語学習の補助にあたっていましたが、本校でも2学期から生徒たちの英語教育に携わってくれます。夏休み中には英語弁論・暗唱大会に出場する2人の練習にも協力してくれていました。これからよろしくお願いします。