HOME > 教育・校内研究 > 第3回 戴星祭Ⅲ

教育・校内研究

第3回 戴星祭Ⅲ
2015年11月09日

◇休憩時間

 

◇6年生 劇「ああ 桑野先生」

 

  六年生は「あぁ 桑野先生」の劇をします。75年前に西都甲国民学校に赴任してこられた桑野先生。明るくてとても元気な先生でした。子どもたちからも、地域の方々からも熱心だと大変評判の良い先生でした。しかし大水の日、不運な事故に巻き込まれ、教え子を守りながら、命を落としてしまいました。亡くなった場所には顕彰碑が飾られ「教育愛の人、桑野訓導」と書かれています。今回教え子の方のお話を聞くことができ、一緒に田口橋のところまでいって当時の様子を再現していただくことができました。都甲弁の言い回しも何度も練習して覚えました。桑野先生の気持ちが伝わる劇を目指して練習してきました。ゆっくりごらんになってください。

 

◇7年生 学習発表「修正鬼会」

 

   7年生は、校区の長岩屋地区の天念寺に伝わる「修正鬼会」について調べたことを発表します。「修正鬼会」は六郷満山とよばれる国東半島の寺院で古くから行われている独特な火祭りです。班ごとに分かれて「天念寺」と「六郷満山」そして「修正鬼会」の3つのことについて調べました。また調べる途中で出てきた疑問点を地域の方に質問しました。こうしてわかったことを発表します。

 

 

2015戴星祭 しおり.pdf