HOME > 教育・校内研究 > アーティストの学校派遣プログラムでランドセルカバー作り

教育・校内研究

アーティストの学校派遣プログラムでランドセルカバー作り
2015年11月30日

  文化庁・大分県教育委員会が主催するアーティストの学校派遣プログラムで、前期ユニット(1~4年生)は、ランドセルカバーを作りました。戴星学園に来て指導してくれたのは行橋智彦さん、また手伝ってくれたのはNPO法人BEPPU PROJECTのみなさんです。作製したのはランドセルカバー。羊毛の下地にフェルトを切り抜いたりして自分の思い描く城を貼り付け、洗剤の混じったお湯で羊毛に馴染ませ出来上がりです。乾くまで時間がかかるので、どんな風に仕上がるか楽しみです。