HOME > 校長室より > 二学期スタート~学園長式辞はプレゼンで行いました

校長室より

二学期スタート~学園長式辞はプレゼンで行いました
2013年09月02日

 9月2日、転校生一名(8年生)を迎え新学期がスタートしました。

始業式では、学園長式辞をプレゼンテーション「戴星学園の夏休みのあゆみと二学期にがんばってほしいこと」を行いました。

二学期の重点として

①あいさつ運動

②発表・聞く姿勢

③学習

④体力アップ

について全校で頑張っていこうと、一学期末のアンケート〈児童生徒・保護者・教職員・地域住民〉をもとに話しました。

児童生徒の「二学期のめあての発表」では、

【引き算にがんばりたい(1年生)】

【運動会で低学年のお世話に頑張りたい(4年生)】

【運動会できびきびと動き、全校の見本になるようにしたい(8年生)】

【部活も終わったので、受験に向けてしっかり勉強したい(9年生)】

などのめあてが学年代表から発表されました。

 

始業式でのプレゼンの様子児童生徒「二学期のめあて」の発表