HOME > 校長室より > 本年度 戴星学園経営方針

校長室より

本年度 戴星学園経営方針
2013年05月08日

施設一体型小中一貫校としてスタートする戴星学園です。全ての取組が新しいものとなりますし、新しい教育の創造です。

 戴星学園玄関風景 新校舎(前期)の様子

戴星学園では、6・3制から4・3・2制への新しいシステムの導入、中期4年生からの教科担任制、1~9年生まで45分授業(7年以上は7時間目まで)、異学年交流により規範意識や自尊感情を高める、1年生からの外国語活動や1~9年生全学年毎日(10分程度)英語会話を行うなど特色ある教育活動を行っています。

2013年度学園経営方針.pdf

平成25年度 教育目標と重点目標.pdf