HOME > 校長室より > 平成29年度戴星学園学校経営に関して

校長室より

平成29年度戴星学園学校経営に関して
2017年04月24日

平成29年度の学校教育目標は,「筧の里で,知性と感性を磨き,夢に向かってたくましく生きる児童生徒の育成」です。子どもたちが生きるこれからの社会は、ますますグローバル化が進み変化の激しい時代になることが予想されます。そこでは、基礎基本の力をしっかり身につけ、初めて出会う課題や多様な解決方法が求められる問題などを解決していく活用力を身につけなくてはなりません。そのためにも、主体的に学ぶ態度を育て確かな学力を身につける必要があります。また、多様性を受け入れ協働する力や素晴らしさに感動する心など感性を高め、多様な価値観に対応する力も伸ばしていかなくてはなりません。

このような力を育て、将来の夢の実現にたくましく向かっていく児童生徒の育成を図りたいと考えます。
そのための重点目標として、
一、のびた実感を味わえる学力向上
二、自律性・社会性の向上
三、健康推進・体力向上
について取組を進めていきたいと考えます。

平成29年度学校経営方針.pdf

H29年度学校経営全体構想.pdf

H29 学校評価の4点セット(戴星学園).pdf