HOME > フォトギャラリー > 7年生は世界農業遺産について学習

フォトギャラリー

7年生は世界農業遺産について学習
2016年02月15日

 2月15日(月)7年生は、地元の野田東洋さん(農業組合法人JAPANクローバー企画広報室長)をお招きして、「世界農業遺産」についての学習を行ないました。

 

 

  「クヌギ林とため池がつなぐ農林水産循環」のシステムは、次世代に継承すべき価値あるものとして国際連合食料農業機関(FAO)から世界農業遺産に認定されました。クヌギを活用した原木しいたけ栽培や複数のため池を連携させた用水供給システムなどが評価されました。