HOME > 学校からのお知らせ > 2期 児童生徒会役員選挙

学校からのお知らせ

2期 児童生徒会役員選挙
2017年10月13日

10月12日(木),2期の児童生徒会役員選出のため,立ち会い演説会,投票を実施しました。会長,副会長,書記に12名の児童生徒が立候補してくれました。立ち会い演説会では,戴星学園を全校のみんなと力を合わせて「どんな学校にしたいのか,そのためにどんな姿で学校生活を送っていくのかや何をしていくのか」について,一人一人が考えを練り上げてスピーチ練習を繰り返し,全校に訴えました。12名全員が素晴らしい訴えだったと感心しました。(拍手)。戴星学園では,発表する時は,「上を読む」のではなく,「相手に伝える」事を大切にしているので,覚えて話すように鍛えています。

特に感心したのは,応援演説者の一人の発表をを聞いたときです。その人は,「タイヨ・リスキ・プラタマ」さんといい,9月にインドネシアから転校してきました。毎日一生懸命日本語を学んでいます。その彼が,応援演説をしたのです。感動しました。演説ができるまで,先生が付き添ってがんばったことが,この日の彼の姿に現れたと感じます。戴星学園は,決して多い児童生徒数ではありませんが,少人数のよさを活かして,一人一人を大切にした学力保障や生活保障を大切にしています。これからも,子どもたちが「やった」と思える学園にしたいと考えています。

CIMG4924.JPGCIMG4953.JPGCIMG4964.JPGCIMG4966.JPG