HOME > 学校からのお知らせ > 今年度のラストスピーチ朝会が行われました

学校からのお知らせ

今年度のラストスピーチ朝会が行われました
2017年03月13日

 3月13日(月)の朝に多目的ホールにて、今年度最後のスピーチ朝会が行われました。

3年生が卒業したため、1、2年生と先生代表のみの発表でしたが、「1年間で自分が成長したこと」、

「担任の先生へ一言」、「仲間への感謝」などのテーマで、最後を締めくくるのにふさわしいスピーチだったと思います。

 /

下は1年生代表

1年生代表

2年生代表

2年生代表

先生代表

スピーチ朝会後に表彰も行われました。

本校から「社会を明るくする運動」佐伯市作文コンテスト」で2名の生徒が入賞しました。

下は2年生の受賞者です。

同じく、2年生の受賞者です。

そして美術のジュニアデザイン展にも3名の生徒が入賞し、表彰されました。

1年生2名と2年生1名が受賞しました。

1年間を通してのスピーチ朝会、お疲れ様でした。

この1年間の中で、私の個人的な心に残るスピーチは2年生男子Tくんの「冬休みの思い出」でした。

/

釣りをしている友だちをのぞきにいったら、自分の自転車に乗せていたヘルメットが海に落ちてしまって

それを取ろうと頑張ったけど取れず、あきらめて家に帰ったら、姉ちゃんに「取ってきよ」と叱られ、

翌日、海をのぞいて見るとテトラポッドに引っかかっていた自分のヘルメットを見つけて喜んだが、

どれだけ洗っても磯のにおいが取れずに困っているというスピーチを真面目な顔で淡々と述べ、

会場を温かい雰囲気にしてくれたTくんがとてもステキでした。

/

スピーチの作成を通じて自分自身を振り返ったり、仲間のスピーチを聞いて、意外な一面を知ることのできる

ステキな場であったと思います。

来年度はどんなスピーチが発表されるのか、今からとても楽しみにしています。