HOME > 学校からのお知らせ > 米水津地区一斉防災避難訓練に参加しました

学校からのお知らせ

米水津地区一斉防災避難訓練に参加しました
2017年03月10日

3月10日(金)の午後より、米水津地区一斉避難訓練に参加しました。

午後2時に地区内一斉の緊急放送が鳴り響き、訓練が始まりました。

地区の方々、警察関係、消防団、自衛隊、マスメディアの方々と連携した訓練で、緊迫した雰囲気がありました。

/

下は校舎から脱出して、校門前で点呼している様子です。

全員がそろったところで田鶴音の避難所へ出発しました。

生徒たちは列を乱すことなく、全速力で避難しました。

安全かつ迅速に田鶴音の備蓄倉庫前に避難することができました。

倉庫の後ろには、多くの地域の方々も避難していました。

次は別の避難所で待機している幼稚園生を別の避難所へ輸送するミッションがありました。

山を登って園児たちと合流し、中学生が園児たちと手をつないで避難しました。

救急車も訓練に参加していました。

もちろん警察のパトカーもです。

園児たちは中学生のお兄さん、お姉さんに手を引かれての避難に少し嬉しそうにしていました。

園児たちを無事に次の避難所へ送り届けることができました。

2年生は自衛隊のトラックで避難訓練させて頂きました。

生徒たちは初めて乗る自衛隊のトラックに興奮していました。

最後はヘリコプターでの避難訓練を見学しました。

本校からは防災士の資格を持つH先生がヘリコプターでの訓練に参加しました。

下のヘリコプターにはH先生が乗っています。

H先生が無事に降りてきた姿を見て、生徒たちも安心していました。

訓練終了後も気を抜くことなく、列を乱さずに学校まで戻っていました。

 今回の避難訓練は地域に関わる多くの方々と一緒におこなう訓練を通して、生徒たちも実際に災害が起こった場合は

このように避難することになるのだと実感できる良い機会となりました。

 今年度1年間、防災教育モデル実践校として学習してきたことを忘れず、これからの生活に役立てていって欲しいと

思います。