HOME > 学校からのお知らせ > 食育の授業~SATシステムを活用して~

学校からのお知らせ

食育の授業~SATシステムを活用して~
2016年07月07日

 6校時、栄養教諭の高野先生をお招きして、3年生を対象に食育の授業を行いました。

本物そっくりのフードモデルを使って、普段の食生活の理解と今後の食事の改善策を考えていきました。

食育SATシステムという機械に自分で考えた食事メニューのフードサンプルを乗せると5段階評価で判定が出されます。

今回は”理想的な夏休みの昼食”というテーマでこれまでの休日の昼食メニューや給食に近いメニューを組み合わせて栄養バランスを確認しました。最初はじっくり考えていた生徒も組み合わせのコツを見つけると、どんどん自分の考案した組み合わせを試していきます。

最終的には多くの生徒が5つ星を獲得し、中でも2人の男の子は友だちの判定結果から不足している栄養素を含んでいるフードサンプルを付け加え、栄養士さながらの判断をしていました。

あと2週間で夏休みです。今回学んだことを生かして、少しでも理想の昼食に近づけていきましょう!