HOME > 学校からのお知らせ > 小中合同歓迎遠足

学校からのお知らせ

小中合同歓迎遠足
2016年04月15日

 4月15日金曜日、毎年春の恒例行事になっている小中合同遠足が行われました。今年度も生徒会三役と小学校の児童会のメンバーで企画しました。

 まずは、中学校のグラウンドに集合し出発式。小学生の堂々とした代表あいさつと、中学生の小学生を気遣ったあいさつ。小学校1年生に伝わるような声の大きさやトーンを変えた語りかけは素晴らしかったです。

 目的地の八匹原公園まで小学生と手をつなぎながら、安全に気をつけて出発しました。移動中はしりとりや趣味の話しなど会話を弾ませながらも、自然と中学生が道路の内側に位置するような動きをして小学生の安全を守っていました。

 到着するとすぐに小中交流会が始まりました。まずは、手つなぎ鬼をしました。1回戦は小中の遠足実行委員が鬼役をしました。たくさんの児童・生徒が捕まらずに逃げることができました。2回戦は中学校3年生が全員鬼でした。さすが3年生、ほぼ全員を捕まえることができました。

☆HP担当の私も残り1秒で捕まってしまいました(>_<)☆

 次に○×クイズをしました。小学生、中学生交互に出題しました。得意なギターを披露した先生がいたり、同い年の先生が複数人いたりと学校の様子や先生の意外な事実を知ることのできる工夫された問題でした。

 昼食後は中学生だけでドッジボール大会です。全校生徒を学年が均等になるように4グループに分けて総当たり戦です。日差しの強いなかでも生徒はみんな元気でした。特に3年生は進行役、実況、結果発表でのドラムロールの音を担当するなど、ほとんどアドリブでしたが、その場にあった演出をしてドッジボールを盛り上げていました。