HOME > 確かな学力 > 平成24年度 校内研修「全体構想」

確かな学力

平成24年度 校内研修「全体構想」
2012年10月12日

1 研究主題

         「自分なりの考えで判断し、自ら行動をおこす生徒の育成」
       -「自己指導能力」を高める生徒指導の機能とコーチングの考え方を
        全教育活動に意図的・積極的・継続的に生かすことを通して-

2 研究仮説

 生徒指導の「自己決定の場を与える」「自己存在感を与える」「共感的人間関係をはぐくむ」という3つの機能と、コーチングの「信じる」「任せる」「認める」という3つの考え方を、全教育活動(知育・徳育・体育)において、意図的・積極的・継続的に生かしていけば、自己肯定感がはぐくまれ、「自己指導能力」が高まり、自分なりの考えで判断し、自ら行動をおこす生徒が育成されるであろう。

 

3 研究内容

  校内研修「全体構想」(PDF:569KB)参照

4 研究組織

  校内研修「全体構想」(PDF:569KB)参照

5 研究計画

  校内研修「全体構想」(PDF:569KB)参照