HOME > 学校からのお知らせ > 2学期の始業式、表彰

学校からのお知らせ

2学期の始業式、表彰
2012年09月03日

全体.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めに、各1年代表.jpg学年代表者1名が、夏休みや1学期の反省、2学期の目標を発表しました。

 1年生の発表では、「クラスが協力して文化祭に取り組み、いじめのないクラスを目指していきたい。学習や部活動では、計画的に取り組み自己ベストを出したいと思う」という内容でした。

 2年生の発表では、「2学期は全校のリーダーとして、考えて行動できる集団を目指し、けじめのある学年に成長していきたい」という内容で、3年生から鶴谷中を引き継いでいくんだ、という決意が感じられました。

 3年生の発表では、進路目標の達成へ向けて意欲的に学習に取り組みたい、文化祭などの行事では最高の思い出をつくれるように頑張りたい」という内容で、中学校生活を充実させようという気持ちが表れていました。

2.jpg  

3年代表.jpg 校章.jpg学校長式辞では、校章の歴史と2学期に目指してほしい生徒の姿について話をされました。「平和の象徴である「折り鶴」と、学業に専念して欲しいという願いをこめたペン先の頂点が安定した正三角形をつくっている形であり、その3頂点が「自治」「敬愛」「努力」の校訓を意味しています。このシンボルは、佐伯を代表する「菅 一郎」画家によって描かれました。 2学期は、自分を磨き、人とのつながりを大切にし、鶴谷中学校の生徒としての誇りと自信を持って生活していって欲しい。『はんなり』な生徒になることを目標に、一人一人が輝く中学校にしていきましょう」、という内容でした。

 

始業式後に、1学期に実施された、全校一斉漢字書き取りテスト「トライタイム」や書写の表彰が行われました。

トライタイム表彰.jpg書写表彰.jpg