HOME > 学校からのお知らせ > ボランティア清掃

学校からのお知らせ

ボランティア清掃
2021年06月28日

 東雲中学校水泳部が、すばらしい仕事をしてくれました。

 6月7日(月)、練習に行くために部員全員でB&Gのプールに向かっていました。

 波太の旧道のトンネルにさしかかったとき、トンネルの中にゴミが散乱しているのに気がつきました。このとき「ゴミを拾いたいな」とみんなが思いましたが、まず練習に行くことが先だし、ゴミを拾う準備もないので、そのときはそのままプールに向かいました。

 練習が終わったあと、「やっぱりゴミを拾った方がいい」とみんなで話し合い、B&Gの係の方にゴミ袋をもらってトンネルに向かいました。トンネルの中には、大量のゴミがそのままになっていました。弁当の空き箱やペットボトル、紙くずなどでした。水泳部の部員は、手や小枝を使ってゴミを拾い集めました。

 いっぱいになったゴミ袋は、二人の部員が家に持って帰って処分しました。掲載した写真は、家の方に撮影していただいたものです。

 まず、大切なのは、ゴミの多さに「気づく」こと。そして、きれいにするにはどうすればいいかを「考える」こと。さらに大切なのは、みんなで協力して拾おうと実際に「行動する」こと。水泳部のメンバーは、このすべてができていたと思います。

 水泳部のような心づかいと行動の輪がもっと広がれば、誰もが気持ちよく暮らせる社会になるでしょう。

 水泳部のみなさん、ごくろうさまでした!