HOME > 学校からのお知らせ > にじリボン保育実習

学校からのお知らせ

にじリボン保育実習
2020年11月25日

 11月20日(金)「にじリボン」と題して、乳幼児と3年生の交流事業が行われました。

 講師には、わたなべ助産院の渡邊美代子先生をお招きして、妊娠や出産についてのお話を伺いました。保健師さんお二人と上浦児童館のみなさんにもお手伝いいただきました。

 来校してくれたのは、生後2ヶ月~1歳までの5人の赤ちゃんとお母さんです。3年生は、10㎏の重しをつけた妊婦体験をしました。そのあとは、実際に赤ちゃんのおむつ替えや服の着替えを手伝いました。小さな小さな手や足に戸惑いながらも、楽しそうにお手伝いをしていました。

 3年生からは「産まれるというのはすごいことなんだと思った」「妊婦さんの大変さがわかった」「自分の親に感謝したい」などの感想がありました。3年生は、とても優しい顔をしていました。

 教科書だけでは学ぶことのできない大切なものを勉強することができました。近い将来、この日の経験が生かされる日が来るでしょう。